健康保険料の計算

0 431

健康保険には、全国健康保険協会(協会けんぽ)、組合管掌健康保険及び国民健康保険があります。

協会けんぽでは都道府県別に健康保険料率が異なります。平成23年度の平均保険料率は9.5%になり、事業主と折半します。

組合管掌健康保険では、事業主が半分以上を負担していたりするのでそれぞれの会社で加入している健康保険組合にて料率はいくらなのかを調べる必要があります。

健康保険料の計算式

 健康保険料(給与) = 標準報酬 × 健康保険料率
 健康保険料(賞与) = 標準賞与額 × 健康保険料率

 ※標準賞与額は、賞与額から1,000円未満の端数を切り捨てた額

計算例

例)39歳、年収600万円で月額40万円、賞与60万円のときそれぞれの健康保険料はいくらか?

 協会けんぽの東京都の保険料率にて算出。

 標準報酬月額:27等級 410,000円
 ※標準月額報酬は協会けんぽの場合、4月〜6月の平均額から求めます。
 39歳のため介護保険第2号被保険者に該当しない

 健康保険料率:平成26年1月 9.48%(折半:4.74%)
 健康保険料(給与):410,000 × 4.74% = 19,434円
 健康保険料(賞与):600,000 × 4.74% = 28,440円
 年間健康保険料合計:290,088円

 ※健康保険組合によっては料率の改定時期や標準報酬の基準が異なることがあります。

 

Tagged with:

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *