雇用保険料の計算

0 459

雇用保険は、失業時の手当や雇用の継続に必要な給付を行う保険です。保険料は、保険料の一部を労働者が負担し、残りを事業主が負担します。

雇用保険料の計算式(平成28年更新)

雇用保険料 = 年収(給与+賞与)× 雇用保険料率

業種 雇用保険料率 労働者負担
一般 11/1000 4/1000
農林水産業、清酒製造業 13/1000 5/1000
建設事業 14/1000 5/1000

雇用保険料率(平成23年度)

平成 27 年度の雇用保険料率

平成28年度の雇用保険料率

計算例

例)年収600万円の一般業種の場合、雇用保険料はいくらか?

雇用保険料:600万 × 4/1000 = 24,000円 (毎月:2,000円)

 

Tagged with:

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *