マイナンバーカードで確定申告する(平成29年分)

0 41

平成29年の確定申告が始まっています。
去年からe-Taxでふるさと納税などが行えるようになったので楽になりました。

しかし、お役所なのでなかなか接続環境などを考慮してくれません。相変わらずブラウザでJavaが使えないとうまく処理できません。

しかも、今年も去年と同じFirefox(全くもって非推奨)で申請を行おうとしたところ、一番最初からつまずきました。

昨年作成した利用者識別番号を入力して、「次に」をクリックすると安全なサイトではないと警告されその先に進めません。

仕方がないのでSafari(最新の11.0.3は推奨されていませんが当然最新のバージョンにしています)に変えて実施しました。すると簡単に確定申告の作成画面へ遷移して、あとはふるさと納税の申告を作成することができました。あとは、提出するだけなので、e-Taxは楽だなーと思いつつ、去年も確か最初SafariでやったいたがどこかでつまずいてFirefoxへ変えた嫌な記憶がありました。

そして、気になる申請のJavaの画面ですが、無事起動されました。なんだ、Safariも1年もするとちゃんと使えるようになるのかと思っていたら、「ICカードリーダが認識できない」と、悪夢再び。

でもまて、FirefoxでサイトはエラーになっていたがJavaだけでも使えるのではないかと思い一時保管していたデータをFirefoxを立ち上げて再開させるとJavaがそもそも動かない。

Javaが有効になっていないのかなとGoogleでいろいろ探すとFirefoxのバージョン52以降はFlash以外のプラグインのサポートが終了したとのこと。詳しくはみていないがJavaのサポートも終了したということだ。バージョンを確認すると58なのでサポート終了。

万事休すと思っていたら、企業向けにバージョン52の延長サポートが提供されている。個人で利用しても問題ないようだ。2018年5月までのサポートらしい。

https://support.mozilla.org/ja/kb/switch-to-firefox-extended-support-release-esr

インストールは下記のディレクトリから可能

https://www.mozilla.org/en-US/firefox/organizations/all/?q=japan

Firefox延長サポート版を使って申請を再開するとJavaも起動OK, ICカードリーダも認識して無事に申請完了!!

よかった。。と同時に来年どうしようかな~と不安よぎる。ブラウザやJavaなどの環境に依存しすぎて一般の人が使うにはハードルは高すぎだ。

来年以降はもっとユーザフレンドリーになるようにお願いします。

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *