住宅ローン減税、3年延長へ…自民税調方針

0 96

自民党税制調査会は、2013年末で期限が切れる住宅ローン減税を3年程度延長する方針を固めた。

政権が変わって、税金がどのようになっていくか要ウォッチです。

我が家は残念ながら、ちょうど昨年10年の住宅減税がきれてしまいましたが、これから購入される方はには非常に重要です。

金利は、都銀で0.875%~と非常に低くなってはいますが、住宅減税があるとないでは大きく違います。2000万円の借り入れを行ったとすると、1%の20万円が10年間減税されます。

例えば、年収600万円のときの所得税の計算で計算した所得税は12万8,200円となっていましたので、全額控除されます。ということは、収入が変わらなければ12万円8,200円X10年で128万2,000円が戻ってくることになります。

現行の住宅ローン減税制度の概要は下記の財務省のページを参照
http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/income/063.htm

2013.1.28 追記

ローン減税が20万円から40万円に引き上げるということですばらしい!と思いたいところですが、
上記の例で年収600万円のとき年間12万8,200円しか払っていないのでいくら40万円に引き上げられても関係ありません。

毎月の給料明細をみて所得税を2万円以上支払っている方は、少しお得になるかもです。正確には年末調整で
各種控除を行った後に実際に支払った所得税が20万円以上ということなので、ちゃんと計算をする必要がありますが、年収700万円以上の家庭のみに恩恵があるのではないでしょうか。

Tagged with:

Similar articles

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *