NISA口座での配当金受け取り

0 155

2013年(平成25年)12月31日で譲渡所得や配当所得の10%軽減税率も終わってしまい、新たに100万円以内の小額株式投資のための非課税措置(NISA)が始まりました。

もう既に口座を開設している方も多いでしょう。しかし、配当金を非課税とするためには配当金の受け取り方式を「株式比例配分方式」に変更する必要があります。

「配当金領収書方式」や「登録配当金受領口座方式・個別銘柄指定方式」などでゆうちょ銀行で受け取ったり、銀行の指定口座に振込を行うと20%で源泉徴収されてしまいます。(復興特別所得税込みを加えると20.315%)

日本証券協会
NISA口座における上場株式の配当金等受取方式に関する注意事項

ご利用の証券会社にて受け取り方式を確認して、まだの方は変更しておきましょう。せっかくの非課税枠を使わない手はありません。ただし、NISA口座だけ受け取り方式を変更することはできず、特定口座や一般口座、その他の証券会社での受け取り方式もすべて変更されてしまいます。

銀行口座で受け取っていた方は、振り込みをする手間が増えますが、20%はやはり大きいので手間の方をとりたいですね。

ちなみに税務署の案内では、非課税の条件が素人の我々ではなかなか読み取れません。
非課税口座内の少額上場株式等に係る配当所得及び譲渡所得等の非課税措置

気をつけないといけませんね。

Tagged with: ,

Leave a reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *